その他

勉強を挫折しないようにするには

勉強

勉強をしようと思っても、決意だけ新たにしてなかなか行動できないことはありませんか。
その原因を知って対策をたてていきましょう。

とりかかるまでの助走の時間が長い

あー今日勉強しないといけないなーでもそんなにやる気起こらないなー、でダラダラとネットを見てしまい時間が過ぎてしまう。うーん今日は気分が乗らないし、こんな時間になっちゃったからいっか。また明日から頑張ろう。と勉強をし始める前に終了してしまうことが私はあります。

この場合
まず勉強を始めるのを、気分やモチベーションに頼っているところを改善したいですね。
モチベーションに頼った勉強計画だと頓挫する可能性が高いです。モチベーションは天気などにも左右されるのでずっと高い状態で維持するのは難しいでしょう。
なので、その日の気分に頼らずに、すぐに取り掛かるような仕組みを作りたいポイントです。

勉強すると決めらすぐに取りかかれる状態にする。

取り掛かるまでに時間がかかればかかるほど離脱する確率が高まります。
なので、やろうとおもった瞬間に始められるようにセットしておきましょう。
勉強用のセットを前日から用意するのもいいと思います。
よく部屋が綺麗だと勉強が捗るといいますし、忙しい仕事場で働いている人ほど整理整頓が行き届くように気を配って仕事をしていると感じます。

スマホを切る時間を決める。

ついスマホを見てしまうと時間があっという間に過ぎてしまい、そしてなんか面白いものを見ていた気がするけど、よく覚えていないってことがよくあります。
目的があって使用しないと、時間がいくらあっても足りないので時間を決めたいところです。
なかなか自分で制限しようと思っても、ついつい使用してしまうので、時間制限アプリを使用するといいと思います。

勉強する場所で、スイッチを切り替える。

自宅で集中できるならそれでいいですが、できない場合は場所を変えてみましょう。

図書館やカフェなどに行ってみましょう。カフェは図書館に比べてざわざわしているので、集中しずらいと一見思いがちなのですが、静かな場所で集中できない人は、逆に少しざわざわしている場所の方が集中できるという研究結果もあります。

図書館のいいところは、静かなのとほとんどの人が勉強をしにきているので勉強をする場所という雰囲気がありここで自分だけサボれないという気持ちになりやすいところです。

明日から頑張ろうという永遠にこない明日に託すのをやめる。

明日からやろうと思ってやったことってあまりないと思いませんか。なので、ほんの少しでも今日実行することが大事です。
本当は2時間勉強しようと思っていたけど、10分だけやってみるなどです。

まずやる気のある時に、こうしたい!勉強しようと計画をたてると思います。そして周りの意見などを参考に計画をたてていくと思うのですが、だいたい知らないうちにキャパオーバーの目標を立てていることが多いです。

理想から日々の目標を割り出すために無理めな計画になってしまい、これができたら私も変化できる!と思うのですが、だいたいハードルが高くて継続できないです。そして今日もさぼってしまったと自分の継続する力に対して自信がなくなっていきます。

なので今日できる小さなことをやるということを行いましょう。本当は今日に10歩進みたかったところを1歩でも0.5歩でも進むことが大事です。
そのうちに慣れてきて10歩すすめるようになる日がやってきます。その日まで挫折しないで一歩一歩進んでいきましょう。